FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『夏休みの破壊工作』感想 





 小学校、最後の夏休み!
 獅子吼井吟が帰り道に発見した『もの』に導かれる。

 その『先』にあった『もの』とは……!?




『戦争シリーズ』と銘打って開始した西尾維新新作の連載作品!
『夏休みの破壊工作』。

■登場人物。

 獅子吼井吟(ししくい・ぎん)
 本気(ほんき)ちゃん
 弱電(じゃくでん)くん
 四番(よんばん)くん。


■あらすじ。

 小学校最後の夏休み。
 下校道で、転がっている部品を発見した。その部品のあとを追っていくと、その先には廃工場があった。その廃工場で死体を発見した。吟は友達を驚かせようと、本気ちゃんと弱電くんを連れて廃工場に向かう。それは、死体ではなくロボットで、夏休みのグループ制作として、三人はこのロボットを修理することにする。
 そして、遂に起動するロボットは、少年少女にこう告げた。
「私は戦争家電の最新モデルです」

■■

『スタンド・バイ・ミー』っぽい。
 というような話を聞いたことはありますけど、私は『スタンド・バイ・ミー』を寡聞にして知らないので、わかりませんが――作中でも言及されていますし、意識されているのだろうとは思います。

 今のところ、何ともいいようがないといった感じで。
『戦争家電』がどういったものなのか。戦争とはどういうものを指しているのかまだわからない。
 まだ面白いかどうか判断できかねるって感じでした。

『以下次号』と書かれて終わっていますけれども、この次のメフィストに収録されたのは『忘却探偵』と『最強シリーズ』ですし、その次に掲載されたのも『忘却探偵』と『最強シリーズ』でした。

 なんだか『探偵都市伝説』や『ぼくの世界』『蹴語』みたいになる未来が予想できてしまいますけど……、ひょっとするとあれなのかな? 電撃MAGAZINEに収録される『ブギーポップ』の序章みたいな扱いで、近いうちに『戦争シリーズ』が単行本で出版されるのかな?

 関係ないですけど、電子書籍を始めて今回読みました。
 イメージしてたよりすっげー読みやすかった。





category: 読書感想

thread: 小説 - janre: 小説・文学

tag: 西尾維新 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/599-c9aaf873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。