FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

『D坂の美少年』感想 




 美少年探偵団副団長にして指輪学園生徒会長・咲口長広。
 彼の卒業が迫り、新生徒会長を決める『生徒会選挙』が開催される。
 しかし、最有力候補と目されていた少女が『ひき逃げ事件』に遭い、候補を辞退。
 このままでは学園運営陣による締めつけが強まりかねない。探偵団は事件を解明し、眉美を生徒会長にする計画を立てる!?

 そして! 探偵団創設者『美談のオドル』も登場!
 美少年シリーズ第六作!

 きみだけの、清き一票が欲しいんだ。







     1.

 生徒会選挙で最有力候補となっていた長縄和菜さんが、ひき逃げ事件に遭い、辞退。
 その結果、没個性の沃野禁止郎が支持率一位に躍り出る。

 指輪学園側の『改革』に対抗するために、今まで共に先輩くんと共に戦ってきた副会長の長縄さん――彼女を推奨していた先輩くんだったが、ひき逃げ事件の影響で頭を抱えることになる。
 その代理として立候補することになった瞳島眉美。

 生徒会選挙を進める合間で、D坂で起きたひき逃げ事件の調査も行う美少年探偵団。

 警察は、この『ひき逃げ事件』に対して積極的に調査を行っていない――らしい。
 それは『ひき逃げ事件』――事故であって殺人ではない

 調査するうちに不良くんが、長縄さんの自作自演ではないかと疑い始める。Dサカにはブレーキ痕もなく、事件が起きたとは思えない有様だった。
 長縄さんのお見舞いに行き、真偽を確かめる。
 その帰り道のことだった。

 眉美の元に一台の自動車が、容赦なく迫ってきた。
 眉美は一瞬だけ、その運転手を見た。
 その――『美観』で。

 運転手は、『どこにでもいる平凡な中学生』こと没個性。
 沃野禁止郎だった。

     2.

 最近の美少年探偵団の活動と言えば、『屋根裏の絵』だったり『部屋にある羽子板』だったり『芸術(?)の謎解き(?)』だったりが続いていて、悪い言い方をすれば退屈な展開が続いていたので、今回はかなり面白かったです。
 いえ、全体的にキャラクターがどんどん面白くなっていき、眉美ちゃんが調子こいていくので、読んでいて楽しいのですが、立ち向かう謎の荒唐無稽で不可解ではあるものの規模が小さ過ぎて、大して気にならないものばかりでした(生足くんの短編のほうが面白かったくらい)。

 でも!
 今回は『学園ものならでは』のテーマを元に、比較的穏便な事件が合わせられている。
(忘却探偵では残虐的な事件が多い)。

 最近『結物語』でも言われたような『大人になる』ことに関する言及をする人物が現れました。
 双頭院踊。『美談のオドル』さん。
 なんというか、従来の西尾作品では珍しいキャラクター――というか、たぶん、忘却探偵シリーズの世界観に『寄って』いるんでしょうね。忘却探偵シリーズでは、奇抜なキャラってほとんど登場しませんし。まあ、元々忘却探偵シリーズに登場するキャラだったみたいですし。

 このお話がどんなふうに進んでいき、どんなふうに決着するのか。
『子供の遊び』を続ける『美少年』たちの、成長や心境の変化を見届けていきたいものです。

 新生徒会長・瞳島眉美の頑張りが楽しみです。

 札槻嘘くんも再登場。
 バニーちゃんも再登場してくれるかな?

『美少年椅子』に続く。

 今作のタイトル元ネタは『D坂の殺人事件』。
 次作のタイトル元ネタは『人間椅子』。

  


category: 読書感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tag: 西尾維新 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/597-00714201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ