FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』感想 




〝信じる心が――あなたの魔法よ〟

 幼い頃に見た魔女・シャイニィシャリオのショーで、魔女に憧れるアッコ。彼女はヨーロッパにある魔女育成名門校『ルーナノヴァ魔法学校』に入学した――が、彼女が起こすのは問題ばかり!
 そんなアッコと、友人のロッテ、スーシィの三人は〝罰〟を受けることになる。
 街を巻き込んだアッコたちの魔法仕掛けのパレードが動き出す!







     ★

 一作目『リトルウィッチアカデミア』――。
 二作目『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』――。
 このふたつは『アニメミライ』という新人育成プロジェクトから作成されたアニメ。

 現在テレビアニメで放映中の『リトルウィッチアカデミア』は、上述の続編ではなく、改めて書き下ろされた完全新作です。
 ですから、『シャイニィロッド』の入手方法などが異なっています。

     ★

『リトルウィッチアカデミア(アニメミライ)』

 魔導石のある塔の地下に広がるダンジョン。そこでお宝を入手して持ち帰ろうという授業が行われる。
 ダイアナに闘志を燃やすアッコ。自信に満ちているダイアナは取り巻き(ハンナ、バーバラ)と共にダンジョンの奥に進んでいく。ダンジョンの奥深くで発見したアイアンメイデンに封印されている『いにしえの竜』を解き放ってしまう。
 魔法を食べる『いにしえの竜』は攻撃を受ければ受けるほどに成長して、肥大化していく。
 そんな『いにしえの竜』が狙うのは、魔導石!

 といった感じのあらすじです。
 三十分くらいなので、随分とコンパクトに収まっているものの十分に楽しめるお話になっています。

 テレビアニメのほうでは、箒に微塵も乗れなかったアッコですけど、こちらでは一応乗れている。制御できているわけではないので、振り回されているわけですけど。

 とことんダイアナが可愛かったのと、テレビアニメほどアッコがフィジカルは高くない。
 テレビアニメ版でもそうなんですけど、絵が自由に動いているので楽しい画面作りになっています。あと光のエフェクトがとっても綺麗! テレビアニメを見て興味がある方にも、この作品を知らない方にもおすすめできる作品です!

     ★

『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』

 問題行動によって、アッコたちには『罰』が与えられた。それは魔女狩りを再現したパレードへの参加である
 問題児はこの三人だけではない。
 アマンダ。学校の備品を盗もうとした。
 コンスタンツェ。禁止されているハイテク機械の開発・密売。
 ヤスミンカ。盗み食いの常習犯。
 六人で魔女パレードの執り行うことになったのだが、魔女パレードのあり方に納得のいかないアッコは『ハッピータイム計画』を提案する。
 しかし、この『ハッピータイム計画』には『無理』があり、難航する。

 という感じのあらすじです。
 アマンダ。コンスタンツェ。ヤスミンカ。
 この三人は、三話のほうで登場した三人です。箒を改造していた子と、フードファイターと、流星丸を盗んだ奴。

 コンスタンツェは基本的に話さないんですけど、アッコの『ハッピータイム計画』にいち早く賛同し、悪ガキと戦闘を開始したアッコの増援としていち早く加わるなどの行動を見せていて、この子は何を考えているかわからないんですけど、改新的な精神が強いのかもしれない。テレビ版で掘り下げられるのが楽しみです。

 個人的に好きなシーンというのがありまして。
 それは、『ハッピータイム計画』が暗礁に乗り上げたとき、ダイアナに叱咤されて、アッコが徹夜であれこれ試行錯誤して頑張るところです。アマンダたちが駆けつけてきて、手伝うところとか、少し感動しちゃいました。

 巨人戦で見せるダイアナの動きがすっげー格好いい。

 アーシュラ先生は、相変わらずの苦労人。

     ★

 テレビアニメは2クールで放映するみたいなので、すごく楽しみです!
 魅力的な世界観なので、劇場版二作で描かれていない部分を見たいところです。

  


 余談として。
 この作品の監督は吉成曜という方でしすけれども、有名なアニメータさんなんです。
 それはこの動画を見てもらったほうがわかりやすいので気になる方は↓をどうぞ。


 二話の石像が動き始まる辺りの作画を担当していました。
 傷物語でも作画にいて、鉄血篇で忍野メメが跳ねてくるところと、冷血篇で阿良々木くんが大根おろしされるところを担当しているっぽい。


category: その他感想

thread: アニメ - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/592-054b4beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ