FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

『結物語』感想 






 ――そのうち、生きてるだけで幸せって、思えるようになりたいものだわ。

 怪異譚となる前の『風説』を取り締まる直江津署風説課で働き始めた警察官・阿良々木暦。
 二十三歳になった阿良々木暦。

 かつての者たちは、それぞれの道を歩んで行く。

 知れば知るほど、知らないことが増えていく――永遠に、この恋心はほどけない




001


 阿良々木暦は警察官である。
 高校を卒業し、大学を卒業し、彼は警察官になった。

 風説課。怪異譚になる前に防ぐことが役割の部署である。
 そんな部署の創設には臥煙伊豆湖が一枚噛んでいる。彼女の張っていた根が――出世し始めた頃合い、意見を持てるようになってきた。前々から張っていた根が、芽を出し始めていた

 直江津署風説課に四ヶ月の研修として、数年ぶりに地元へと戻ってきた阿良々木暦

 社会に出て、怪異に遭った自分たちだけではないことを痛感させられた。
 地獄の春休みを体験した阿良々木暦だが、様々な怪異に巡り合った者と出会う。

 その風説課には、経験者が多くいる。

 周防全歌は、人魚の肉を食べて――人魚になった。
 水を浴びれば、その部分が魚になってしまう風説課の先輩。

 兆間臨は、過去に死亡した。
 禁呪によって魂と土でこねられゴーレムと化した。

 再崎みとめは、人狼の末裔である。
 人狼の遺伝子が強く、丸いものを見ると変身できる。

 二十三歳になった阿良々木暦の――物語。
 彼らの過ごした異常な日常、全体で見れば『よくあることのひとつに過ぎなかった


002


『物語シリーズオフシーズン』に該当するのは以下四冊。

『愚物語』――老倉育。神原駿河。阿良々木月火。
『業物語』――アセロラ姫。阿良々木火憐。羽川翼。
『撫物語』――千石撫子。

 これまでの『その後』が短編として描かれてきていたオフシーズンですが『物語シリーズ』の集大成といった感じなのが、この『結物語』。

 阿良々木暦。警察官になる。それもキャリア組のエリート。
 戦場ヶ原ひたぎ。融資系のお仕事で海外。
 羽川翼。世界的にやっべー人になる。
 神原駿河。ドクターを目指す。
 千石撫子。打ち切り気味の漫画家になる。
 老倉育。役場に就職。家を買う。
 忍野扇。直江津高校に住み着く怪異。
 忍野忍。前と変わらない。

 八九寺真宵。詳細不明。
 忍野メメ。詳細不明。
 貝木泥舟。詳細不明。
 影縫余弦。詳細不明。
 手折正弦。詳細不明。
 斧乃木余接。詳細不明。
 臥煙伊豆湖。詳細不明。
 ドラマツルギー。詳細不明。
 エピソード。詳細不明。

 とはいえ。この専門家連中は相変わらずでしょう。

003



 羽川翼。彼女は何といいますか、行き着くところまで行き着いたという感じですね。阿良々木くんたちの前に現れた羽川翼が果たして本物だったのか偽物だったのか。とはいえ、それがどちらであったとしても、『阿良々木暦にとっての幸せ』になる通りであることに間違いはない。
 目的は、阿良々木暦にはなくて、阿良々木暦の持つ――持て余している『彼女の過去』に関する代物の回収ですからね。

 巷で有名な説としてある『掟上今日子は羽川翼なのではないだろうか?』――ですが、信憑性が帯びてきました。
 というか。どちらにでも方向転換できるようになったというのはありますね。
 今日子さんの年齢は二十五歳(自称)ですので、その年齢まではあと二年――。過去の記録を消し去っているみたいですから、ひょっとしたら……とは思ってしまいます。
 まあ。混物語は、ちょっと特殊な立ち位置ですので、どこまで同系列のものと考えていいのやら……。
『戯言シリーズ』『りすかシリーズ』『伝説シリーズ』はどうにも、同じ世界観として扱いづらいとは思う。

 何といいますか。
 この羽川翼のお話は、少し悲しいものがあります。喪失感というか寂寥感というか

 あれから時間が経ったんだなあ……。


004


 最初の一話二話が短編の作りになっていて、面白いものでした。
 こういう方向性で、まだまだ『物語シリーズ』は続けられそうですね。阿良々木くんは奇しくも専門家に近しい存在になってしまったわけですが。

『物語シリーズ モンスターシーズン』が次から始まるわけですが、一体どういうものになるのやら。
 予告を見る限りにおいては、スーサイドマスターの登場みたいですね。

『オフシーズン』はなんだか、惰性で続いている感じがしていて、あれだったんですけど、『結物語』は面白かったです!
 次の『モンスターシーズン』は、どの時系列から始まるのかわかりませんけど、これまた楽しみです!
 

  








category: 読書感想

thread: 〈物語〉シリーズ - janre: アニメ・コミック

tag: 西尾維新  物語シリーズ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/590-2e09c513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ