FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

雑記。『遊戯王』第九期を振り返って 




 第九期のブースターパックについて色々と思うことを書いて行きます。
 日記みたいなものです。



■ブースターパック





■DUEA(ザ・デュエリスト・アドベント) 。
■二〇一四年四月。

 個人評価★★★★★

 かなりいいパック。
 収録されているカードの多くが協力で、テーマとして完成している。
 レアカード群にも目立ったはずれらしいはずれはない。



■NECH(ネクスト・チャレンジャーズ)
■二〇一四年七月。

 個人評価★★★★☆

 前回のテーマを強化しつつ、新しいクリフォートというくそったれテーマを登場させる。
 この辺りのパックを購入しておけば、とにかく強いデッキが作りやすい。ゴッズの頃に比べて収録されるテーマがしっかりしていていい。あの頃って、そもそもテーマらしいテーマが少なかった挙句、制約が厳しかった。あの頃に揉まれていることもあって、今のカードテキストを読むと、変なデメリットがあると勝手に判断してしまうことが多々ある。



■SECE(ザ・シークレット・オブ・エボリューション)
■二〇一四年十一月。

 個人評価★★★★☆

 レアに目立った当たりが少ないパックだが、ノーマルや字レアに強力なカードが多く収録されている。
 まさかこのとき当たった怨邪帝ガイウスが三千円の金券になるとは思いもよらなかった
 インフェルノイドがこの時点では扱いに困る以外に難点らしい難点はなかった。



■CROS(クロスオーバー・ソウルズ)
■二〇一五年二月。

 個人評価★★☆☆☆

 セフィラという救いようのない挙句どうしようもない使い捨てテーマの登場。
 レア群に常軌を逸した当たりがあるものの、はずれとの落差が激しく、セフィラや影衣霊を引き当てた日にゃ目も当てられない。
 ちなみに、インフィニティとプトレ、クリアウィング、ギャラクシーサイクロンを引き当てたにも関わらず、その開封結果を載せた記事のコメントで『
幽鬼うさぎさえ引けずに当たりと思っている時点でお察し』と煽られた。
 プトレノヴァインフィを一発でできる並びで出たんだから、これは当たりでしょ。



■CORE(クラッシュ・オブ・リベリオン)
■二〇一五年四月。

 個人評価★★★★★

 レアも差ほど悪くなく、ノーマル群も十分な強さを誇っている良パック。
 強化されたレッドアイズも割と強いテーマで、ノーマル群で当たるEmが強力だった。
 当たりとはずれの落差が、目立ってない。
 しかし、このとき、予想もしていなかった。
 まさか、アロマージが使い捨てテーマと化すとは。イグナイトが良テーマ。



■DOCS(ディメンション・オブ・カオス)
■二〇一五年七月。

 個人評価★★★☆☆

 レッドアイズは強化に成功したが、強化に失敗したカオスソルジャー
 当たりや面白いカードが収録されているが、目玉ポジションのカオスソルジャーがはずれなので、ふり幅が広い。
 マジェスペクターとかいうフリーで使われるとまず勝てないクソテーマ。対処法があるとかないとかの問題じゃなくて、その対処法が専用で詰まないとお話にならないって時点で問題である。

 余談。
『○○でおk』という発言がどれほど無意味で思考停止しているのかを理解して言ってほしいと思う今日この頃。



■BOSH(ブレイカーズ・オブ・シャドウ)
■二〇一五年十月。

 個人評価★☆☆☆☆

 CYIM(サイバーダークインパクト)に並ぶクソパック。レッドアイズ、カオスソルジャーに続いて誰も望んでいなかったバスターブレイダーの新規が全体的に魅力的ではなく、使い捨て臭が漂う不知火。九期のシンクロテーマは一歩踏み込めなくて微妙。レア群が通告を除いて大して強くなく、だからと言ってノーマル群でも強いのはほんの一握り。
 個人的には刻剣くんが強いと評価しています。



■SHVI(シャイニング・ビクトリーズ)
■二〇一六年一月。

 個人評価★★☆☆☆

 青眼の新規。これまで(カオスソルジャー、バスターブレイダー)とは違いちゃんと強化!
 新規の月光も、かなり脳筋な融合テーマで魅力的。今まで噛み合っていなかったEMとオッドアイズが噛み合うようになる。
 ただし、クソ新規テーマ、アモルファージとおまけ程度に加えられ、数が少な過ぎる電子光虫。
 テーマを出すのはいいですけど、ちゃんと育ててほしい。

『さくらで喜んじゃうにわか乙ww』と開封動画のコメで煽られたわけですけど。
 おいおい、このパックで浮幽さくらを除いたら何が当たりになるんだよ、と。

 まあ、確かに。
 ヴェーラーや、幽鬼うさぎほど強いカードではありませんけど。
 強力なカードであることに変わりはありません。

 レベル3でアンデット、チューナーなのが地味に嬉しかった。










■日記。

 毎回ワンボックス購入していますけど、そろそろワンボックス買わなくてもいいんじゃないかと思うようになってきました。
 レア枠はしょうがないにしても、ノーマル枠は必要なカードを必要な分だけシングルで購入すればいいんじゃないかなって。
 買っても使わないカードが出過ぎて困るっていうのがある。その辺は事前に調べて判断することにしよう。

 EMEmのときは、遊矢デッキを組んでいたら勝手に環境デッキを組めるパーツが揃っていたから環境デッキを組んでいましたけど――そもそも僕が遊戯王に求めている方向と、環境は違いますし。

 好きなテーマを組んだり、好きなコンボができるデッキを組んだりできるカードゲームとしての自由度の高さが遊戯王が好きな理由ですし。
 


category: 遊戯王

thread: 遊戯王OCG - janre: ゲーム

tag: 遊戯王 
cm 1   tb 0   page top

コメント

うさぎのないCROSや賢士のないSHVIみたいなゴミ箱で喜んでる人のブログはここですか?
#aCRNH0fw URL [2016/06/23 13:07] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/554-7c8d25cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。