FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『遊戯王』『2015年10月制限改訂』 



 十月からの制限改訂が判明したみたいです。






『禁止』――。
『旧神ノーデン』
『星守の騎士 プトレマイオス』

     ■

『チェイン』などが禁止になるのではないかと思っていましたが、『プトレ』を潰しにきたのは英断だと思います。
 九月発売のエクストラパック2015に収録される『外神アザトート』という、かなりやばいモンスターがいます。
『アザトート』は『エクシーズ召喚したターン、相手はモンスター効果を使用できない』という効果を持っています。ちなみにランク5。つまるところ、『プトレ』を召喚して次ターンで『アザトート』にランクアップすれば、そのターン、相手はモンスター効果を使用できなくなる。
 ここで『プトレを禁止にしてしまってはエクストラパックが売れないのでは? と、『プトレ』は禁止にならない説が浮上していましたが、まあ、エクストラパックには『バーニングアビス』こと『彼岸』が収録されているので、『構わない』と判断したのでしょう。本当にこれは英断だと。



『制限』――。
『E・HERO シャドー・ミスト』
『グローアップ・バルブ』
『慧眼の魔術師』
『深海のディーヴァ』
『影霊衣の術士 シュリット』

     ■

『アライブ』ではなく『シャドー・ミスト』? と思いましたが、『HERO』の動きとして『アライブ』から『シャドー・ミスト』も強い流れではあるものの、『ブリキンギョ』や『ゴブリンドバーク』などの方法でも展開されるため、『アライブよりシャドー・ミストを規制するのは良断だと思っている。
『グローアップ・バルブ』は予想外ではありましたが、遅かれ早かれ戻ってくるだろうと思って確保しておいた。
『慧眼』が予想外だった。『ペンデュラム・コールのほうを潰しに来ると思っていたのですが――『慧眼』である理由は何となくわかります。『コール』とは違い、『慧眼』は二枚揃えばその時点でランク4のエクシーズが確定するわけです。ただ、『コールとは相性が悪いため、あまり積まれていないことが多かったので『魔術師』にはあまりダメージではない。なお、『遊矢デッキ』を組んでいる私には結構な大ダメージ
『ディーヴァ』は、そりゃそうでしょね。『ネプトアビス』か『ディーヴァ』を規制しにくることは予想できていた。
『シュリット』は、地味に厳しいかと。『影霊衣』を使っている人からすれば辛いのではないでしょうか。地味に。



『準制限』――。
『クリバンデット』
『マーメイルーディニクアビス』
『イビリチュア・ガストクラーケ』
『精神操作』
『月の書』
『光の援軍』
『封印の黄金櫃』
『闇の誘惑』
『竜の霊廟』
『六武の門』
『墜ち影の蠢き』
『死のデッキ破壊ウイルス』

     ■

『クリバンデット』に『蠢き』。ちょっと『シャドール』が動きやすくなるんじゃないかなって。
『光の援軍』。エクストラパック3に収録されてすぐさま制限にぶち込まれた凶悪カードが復帰。今の環境だと、ね。
『六武の門』。あの頃猛威を振るった六武も、今の環境じゃ……かあ。
『霊廟』。ドラゴン使いには嬉しいんじゃないでしょうか。




『無制限』――。
『E・HERO バブルマン』
『オネスト』
『混沌帝龍 -終焉の使者-』
『混沌の黒魔術師』
『BF-疾風のゲイル』
『マンジュ・ゴッド』
『フォーミュラ・シンクロン』
『発条空母ゼンマイティ』
『簡易融合』
『魔法石の採掘』
『転生の予言』
『奈落の落とし穴』

     ■

『ミスト』と入れ替わった『バブル』。
『オネスト』三枚積めるのか。最近『オネストって事故要因なんじゃないかって思うようになってきた。『汎用カードは事故要因』。
『混沌帝龍』が無制限って、字面はやばいですけど、まあ、そうでしょうね。『開闢』も『終焉』も、大して怖くないですし。『開闢終焉が大した脅威ではない環境って、物凄いことになってるな『遊戯王』。
『混黒』も、か。
『簡易融合』。『ノーデン』牢獄入りの恩恵でしょう。色々なファンデッキが助かるのでは。
『転生の予言』がどうして制限だったのかずっと疑問だったんですけど、どうやら『ヴィクトリー・ドラゴン』とかと組み合わせたコンボが原因だったみたいですね。
『奈落』。まあ、『フレシアがいますしねー。

     ■

個人的にこの制限改訂は納得しています。
EMEm』とかいう馬鹿どもを潰しに来なかったのは、『彼岸のことを考慮してだと思います。
 一ヶ月が環境が一新されますからね『遊戯王』は。

 七月の制限改訂が何もなかったのは、直後に出る『魔術師』を考慮して、『影霊衣』『海皇』『HERO』を潰さないためだったのではないかと思っています。『魔術師一色の環境は避けたかったので七月はノータッチだったと。
 でも。
『ヒグルミ』の所為で、『EMEm一色になりましたけどね。
あの『影霊衣』や『HERO』がしがみついている状態でしたし。『魔術師が出た直後に対抗として海皇の名が挙がっていましたけど振り払われてしまったわけでして……。



『クラブレ』を規制すべきみたいな話もありますけど、『クラブレもはや汎用カードみたいなものでしょ。『ブレード』と『クラウン』を一枚ずつ積んでいるだけで成立しちゃうんですから。墓地利用をして、二つ枠が空いていりゃ、とりあえず入れれば形になる。








category: 遊戯王

thread: 遊戯王OCG - janre: ゲーム

tag: 遊戯王 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/541-66a282e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。