FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『人類最強の失恋』感想  




 人類最強の請負人・哀川潤。
 東京クレーター事件からしばらく経過したある日、『宇宙からの攻撃』に対策した『宇宙対策』が組まれた。
 新たな宇宙服の実験として哀川潤は月に行かないかと言われ、即答する。

 哀川潤と共に長瀞とろみは月に出向く。
 しかし、月で待ち構えていた無機物な生物が哀川潤たちに襲いかかる。

 戯言では済まない、人間の枠を超えた、最強のラブストーリー!




     1.

 地球外に追放するという人類の発想も凄いと思ったが、月を人質に取って帰還を目論む潤さんには驚かされる。
 月とか破壊できそうだもんな、潤さん。

 そういえば、めだかちゃんも月を破壊したんでしたね。
『も』って言い方はおかしいですけれども、どうやらこちらの世界観じゃ月が壊れると地球の環境や生態系はめちゃくちゃになっちゃうみたいです。まあ、それが普通で、『めだかボックス』の世界観がおかしいんですけどね。

     2.

 喜連川博士。
 匂宮雑技団の匂宮兄妹や断片集などの作成に携わっているマッドサイエンティスト
 彼の作った宇宙服『クローゼット』の実験で潤さんたちは月に飛ばされたわけですが、次巻『人類最強の純愛』に収録されるであろう『人類最強の熱愛』は、この喜連川博士と直接対面するみたい。

     3、

 今のところ、短編集みたいな傾向にある『最強シリーズ』ですが、このシリーズはどんな形で終着するのか、今後どんな展開が起きるのか気になるところです。
『戯言シリーズ』や『人間シリーズ』ではフューチャーされなかったところを描いてくれているので、続きが楽しみです。



  


category: 読書感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tag: 最強シリーズ  西尾維新 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/529-27c09323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。