FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『伝説シリーズのキャラクターイメージソング』 








※使用している曲は動画内で明記しております。
※個人の印象と先入観による選曲です。

『戯言シリーズ』や『めだかボックス』『刀語』でよく見受けられる『西尾作品ボカロイメージソング』。
 伝説シリーズで作ってみました。


『悲報伝』感想 → http://rakud.blog130.fc2.com/blog-entry-301.html
『悲業伝』感想 → http://rakud.blog130.fc2.com/blog-entry-443.html




『ケッペキショウ』――空々空。
 空々空をイメージした、というより空々空の世間に対する視線、見方をイメージしました。

『テノヒラ』――剣藤犬个、杵槻鋼矢。
 二人の空々に対するイメージソングではなく、剣藤犬个と杵槻鋼矢の関係をイメージした選曲。

『トップシークレット』――花屋瀟。
 これは完全に印象で選曲しました。
 ヤンデレまがいなキャラに向いている
曲だと思ったので。花屋の印象が長瀬透に近かったのが選曲の理由だったり。

『再教育』――地球撲滅軍、絶対平和リーグ。
 少年兵を使い捨てにすることは地撲も絶和も変わらない。
 使い捨てにされて散って逝った少年兵たちをイメージ。

『積み木の人形』――秘々木まばら。
 かなり印象で選んでいます。
 元々はwowakaさんの曲を伝説シリーズのキャラに当てはめるとどうなるか、みたいなことをやっていて、その結果、この動画の制作に至ったわけですが、そのときの名残として。

『サイハテ』――氷上竝生。
 歌詞に『向こうはどんなところなんだろうね』『無事についたら便りでも欲しいよ』とあって、本土から四国へ向かった室長へ向けている心情、みたいな。
 それだけを理由に引っ張ってきました。

『The Arc』――『地球』。
 透明感のある曲で『地球』くんっぽかったのでこちらを選択。
 当初は『the 9th』にしようと思っていました。それは冥王星の曲ですけどね。

『とおせんぼ』――空々空vs.虎杖浜なのか。
 上述でも述べた『当てはめ』のときに、『空々くんっぽいかな?』と思って選んでいたのを虎杖浜なのかさんと一緒にした。まあ、歌詞通りですし、タイトル通りで。
 虎杖浜なのかは『通せんぼ』をした黒衣の魔法少女『スペース』の本名です。

『切裂サチコは夜長に笑う』――手袋鵬喜。
 手袋鵬喜ちゃんの自尊心をイメージ。
 これは『戯言シリーズ』の『イメージソング』でも使われていて、あちらは西条玉藻ちゃん。

『ゴーゴー幽霊船』――悲鳴伝。
 まあ。
 替え歌です。大好きな替え歌です。
 小桜キノコさんの替え歌はどれも素晴らしい。


『思慮するゾンビ』――空々空。
 哲学ゾンビをテーマにした曲みたいなので、地球陣のほうがいいかと思ったんですけれども。
 歌詞的に、物静かな感じが空々くんっぽいと思ったので。空のクオリアって。その通りですし。

『ある魔法少女のテーマ』――地濃鑿。
 シリアスな中にいるにも関わらず一人能天気なことを口走る地濃さん。
 喋れるコミュ症である彼女っぽいと思ったので。

『少年と魔法のロボット』――悲恋。
 タイトルに『少年』『魔法』『ロボット』と、『伝説シリーズ』の要素が沢山含まれていて、歌詞には博士が登場する。
 ほとんどそこが理由で引っ張ってきました。

『パンプキン・シンドローム』――杵槻鋼矢、酒々井かんづめ。
 四国大戦最終日はハロウィン。『魔女』を探す『パンプキン』。
 そんな理由からこの二人がデュエット。

『ふつーの魔法少女でごめんなさい。』――魔法少女チーム『サマー』。
 イメージとしては手袋鵬喜ちゃんの歓迎会
 杵槻鋼矢さんがいないのは欠席だったから。

『DEICIDE』――魔法少女チーム『白夜』。
 歌詞と雰囲気から選択。
 演出を『悲業伝』の表紙っぽくした。

『命のユースティティア』――『魔女』。
 歌詞の最初は空々くんを見つけたときのかんづめちゃん視点をイメージしているものの。
 地球によって淘汰された魔女たち四国大戦中の四国にいる酒々井かんづめちゃんをイメージした選曲。

『ポーカーフェイス』――『醜悪』vs.『アスファルト』。
 鍾乳洞でのチーム『スプリング』との渡り合えない交渉術。
 この曲『ポーカーフェイス』を使いたかったので、その点を引用してきて当てはめた。どうしても赤さん球磨川せんぱいを思い出しちゃう曲ですけれど。

『敗北の少年』――剣藤犬个。
 元『地球撲滅軍』エースの剣藤さんをイメージ。
 歌詞の表記を変えて剣藤さんに近づけました。
 それにしても『敗北の少年』を歌っている女性投稿者が少なくて探すのに苦労しました。
 表記では『剣藤犬个』になっていますが、二つの音源を重ねているので剣藤さん一人ではありません。『空々空、剣藤犬个』って表記しようと思いましたが、やめて『剣藤犬个』だけにしました。


category: 西尾維新

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tag: 西尾維新  伝説シリーズ 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/506-f951a260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。