FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

『実在性ミリオンアーサー』『第五話』感想 






 ブランデゴリス。
 凄く印象が薄いキャラクターなんだよね。

 十一人に支配者(三人)が登場したとき、ロット王、ユリエンス王の名前はすぐに出てきて、ゲームでの登場シーンも思い出せたんですけど、ブランデゴリスだけは「見覚えはあるけど、いたっけ?」レヴェルで、思い出せずにググって思い出したレヴェル。

 今回は『技巧の場』のアーサーと、馬鹿みたいな鉄くずを持った蛙ちゃんの衣装を着たガウェインの視点でお話が進む。

『外敵』から攻撃を受けている街の救援に向かう『技巧の場』。
 そこに現れるブランデゴリス。
 外敵からの攻撃を利用してソールズベリーを攻撃させ、キャメロットへの支援を滞らせる。

 モーガンが嫌いそうなちまちまとした回りくどい攻撃。

 そしていつもの歌が入る。
『あきらめてブランデゴリス』の曲調がかなり好きです。

 ブランデゴリスを打倒し、ソールズベリーに到着したアーサーたち。
 そこにあったのは、『外敵』の残骸とロット王だった。

 ここのロット王が恰好良い!
 あーあ、ブランデゴリス。そんな指揮者みたいな恰好してるから……


 次回予告が、今回予告だったし。
 もしかしたら次回はPVにあった、十一人の支配者(三人)と妖精たちの回か?
 キャバクラか合コンかわからんが、そんなシーンがPVにあった。

 このアニメ(ドラマ)を見るようになって、ロット王が好きになった。




category: 未分類

thread: 携帯アプリ(ゲーム) - janre: ゲーム

tag: 鎌池和馬 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/493-2e023097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ