FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『人生相談テレビアニメーション「人生」』『第十參話』感想 


人生相談テレビアニメーション 人生 Vol.1 [Blu-ray]人生相談テレビアニメーション 人生 Vol.1 [Blu-ray]
(2014/09/03)
諏訪彩花、大西沙織 他

商品詳細を見る



 前回。
『素早い』いくみは生徒会室への潜入に成功する。
 生徒会長の不正を暴くべく潜入するも、貴重な情報源だと思われるパソコンを大破させてしまう。

 しかも、ピンチは重なる。
 生徒会室に白河生徒会長が戻ってこようとする。
 ここで赤松はケイ・グラントのツボを押してコガネンとして美少女コンテストに乗り込みいくみ逃亡の手助けをする。

 必殺技、コガネンエキス
 コガネムシが潰れた際に出る中身を自ら放出する必殺技

 しかしまあ、白河生徒会長は第二新聞部に乗り込んでくる。
 ここで言い放った赤松の発言が尋常じゃなく格好よかった。

「書きます。僕はこのメンバーのためにいい恰好したいんです

 めっちゃ恰好ええやん……
 しかし彩香は書かないと言った。
 ただし、いくみちゃんを二位にして欲しいとの交換条件を出して。

 引き下がるようなことを言った彩香に対して激昂するいくみだったが、実は真意はあった。

 白河生徒会長は既に『不正の証拠』を第二新聞部が握っていると勘違いしている。
 そこで出したいくみちゃん二位の交換条件。
 舞台上で滅茶苦茶をして絶対に二位にならないようにさせる。にも関わらず二位になれば皆が違和感を覚える。

 この作戦をいくみちゃんが理解するのに相当時間を要したようだったが、何とかコンテスト当日を迎える。

 栄養ドリンクを飲んだいくみは舞台の上で大暴れ。
 開口一番が、
「私は神だ!」
 で、チャームポイントの意味が分からないいくみ。

 司会者の浅野に暴行を加える。
 しかし、浅野は舞台上でもがきながら上手い具合にフォローを入れていく。
 何だかんだで凄いな、浅野。

 点数審査になって、四十八点とこれまでの中で最も高い点数が出た。
 恐らく白河生徒会長が五十点で優勝だったのだろう。
 しかし、あれほど大暴れしておいてこの高得点はおかしいと訝しんだ観客から文句が零れる。

 だが、ここで白河生徒会長が出てきて、このコンテストには不正があることを自ら明らかにする。
 その主犯が第一新聞部の浅野だと。蜥蜴の尻尾切りをして、コンテストと一時中止し、次回再度行うことになった。

     ■

 生徒全員に『おこめ券』が配られ、それを多く所有していた者が優勝とリテイクされ、コンテストが再開。
 第二新聞部の面々は各々集め始める。

 いくみは『おこめ券あげるから触らせろ』と言われ暴行を加え、おこめ券を入手。
 彩香は水着で校内を闊歩し多量のおこめ券を入手。
 ふみは恥ずかしく話しかけられないでいたところを優しい方々からおこめ券を貰い入手。
 絵美は脱いでおこめ券を入手。

「絵美ちゃん。気持ちはありがたいけど、脱いじゃ駄目よ」
 と彩香さん。
 お前が言うな。

 投票するから触らせろ。
 水着になる。
 脱ぐ。
 ……なんつうか、リアルだなあ、これ。

 梨乃が一向に戻ってこない。
 探すべく赤松が新部室(体育倉庫)を出たところで、梨乃を発見。
 どうやらおこめ券を入手することができず、戻るに戻れなかったようだった。

 そこで赤松が梨乃におこめ券を渡す。
 最終的には部の票として扱われるため、結局のところはプラスになったりはしないが、赤松は梨乃におこめ券を渡した。
 恰好ええことするやん……

 後日も順調だったが、ぴたりとおこめ券の入手は止まる。
 そこから推測されるのは、生徒会長が『何か』して抑制させているということ。

 ――そしてコンテスト最終日。
 投票していない生徒はそこで投票する。
 舞台にいるコンテスト参加者たちは、投票する生徒にお願いしている赤松を見つける。これを見た白河生徒会長は――無駄なことを、と腹の中で笑う。

 しかし優勝を掻っ攫ったのは意外なダークホース!
 山中君江さんだった。

 どこの田舎から来たのか分からない脅威の訛りを見せたあの山中君江さんだった。

     ■

 ライアーゲームの『椅子取りゲーム』みたいなことをしやがった。

 そんな感じで最終回でした。
 話が進むに連れてギャグ方面でも、ストーリー方面でもお話が面白くなってきた作品でした。
 キャラクターも実に可愛らしく、多少極端ではあるものの理系、文系、体育会系、美術系がちゃんと書かれていて面白かったです!

 色々と笑わせて頂きました。
 面白かったです!

 アニメは五巻まででした。

人生 第6章 (ガガガ文庫)人生 第6章 (ガガガ文庫)
(2013/11/19)
川岸 殴魚

商品詳細を見る




 個人的に好きだったヒロインは、二階堂彩香です。

 それと、絵美ちゃんの『○○なの』って喋り方が結構可愛い。





category: 未分類

thread: 人生相談テレビアニメーション「人生」 - janre: アニメ・コミック

tag: 人生 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/480-4346fd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。