FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

『東京喰種』『第十二話』感想 


東京喰種トーキョーグール 【DVD】 vol.1 「イベント優先販売申込券・特製CD同梱」東京喰種トーキョーグール 【DVD】 vol.1 「イベント優先販売申込券・特製CD同梱」
(2014/09/26)
花江夏樹、雨宮 天 他

商品詳細を見る


『喰種』の解体や手術の際に使い『薬品』がある。
『喰種』は人間とは違い外傷がつきにくい(月山さんの割ったコップを手に取って金木くんが怪我とかしてたけど)。

 それを抑えるための『薬品』――『Rc抑制液』。
 これを注射針で『喰種』の身体に突き立てるわけだが、当然通るはずもない。
 だが、粘膜ならば別である。

『Rc抑制液』によって『喰種』は人間レヴェルにまで抵抗力が低下する。
 そこでヤモリはペンチや大きな鋏を使って――金木研の指を次々と切断していく。

 しかし、金木くんは脅威の再生力で切断された指を蘇らせていく。
 なんども、なんども、なんども、なんども、
 なんども、なんども、なんども、なんども、
 なんども、なんども、なんども、なんども――切断される。

 その最中で明かされる。
 金木研が『喰種』となってしまった『きっかけ』――これは、『嘉納』という『医者による実験』だと。
『実験』によって喰種と化した金木みたいな奴がほかにも数人いるらしい。
 嘉納という医者。それは第一話で金木くんにリゼさんの臓器を移植した医師

 トビズムカデ。
 日本では最大クラスのムカデ。
 こいつを金木くんの耳に突っ込んだ

 そこで、現れるリゼさん。
 本物のリゼさんではなく、幻影でしょう。
 幻影のリゼさんとの自問自答。

 再び現れるヤモリ。
 ヤモリが連れてきたのは、今まで金木を気遣ってくれていたバンジョーさんの仲間。
 かなりの偽善者である金木くんとしてはどちらかを差し出すことはんてできず、両方ヤモリに殺されてしまう。

 実は、まだマシなほうではあります。
 幻影のリゼさんとの対話内容が『母親』に関することでした。
 その直後のこのシーンで、ヤモリが連れてきたのは、バンジョーさんの仲間にいる母と子供なんです(漫画では)。子供の前で母親を殺そうとするヤモリを見て、彼の近くにいたオカマのニコが止めに入るレヴェル。

 リゼさんとの自問自答を得て金木は――今まで継いでいた母の思考を、その思考を改める。
「僕は――『喰種』だ」
 と。

 十数日に及び拷問の末に、ストレスによって白髪と化してしまった金木研。
 彼のところにやってくるヤモリ。

 だが、ここで反撃を受け、頬の肉を持っていかれる
 アニメではカットされていたが、この直後にヤモリは金木に対して『こんなこと』を言っている。
喰種同士の共喰いは血を強める』『不味くて食べれるものではないため好んでやる奴はそういない――と。
 喰種内での噂や都市伝説みたいなものみたい。

不味いな腐りかけの魚の腸みたいだ――
 元々人間で、『味』を知っている者だからこそ、喰種じゃ言えない感想を述べる。

 ヤモリを圧倒する金木。
 人差し指を『ぱき』『ぱき』と鳴らしながら、形勢逆転。

……1000引く、7は?」
 冷静さを保たせるためにヤモリが金木に対してやっていたことをさせる。

 耳を『とん』『とん』と叩いてムカデを外に出す。
 そして、ヤモリを粗食する。

     ■

 ってな感じでアニメは終わりましたが、金木くんはヤモリをすべて食べずに去ります。
「あなたの命の責任なんてとりたくない」
 と言い残して。

 ほぼ瀕死の状態で子供みたいに泣き叫びながら室内に残されることになるヤモリですが、彼の元に『ある人物』が現れる。

 まあ、明らかに原作を読んで感想を書いているわけですが……
 買ってきたのはあくまで七巻と八巻だけです。丁度『アオギリ』のところです。

 覚醒した金木くんが最高に恰好よかった!
 花江さんの悲痛な演技も素晴らしかった!

 ただまあ、前回に拷問シーンを曖昧であれやったに変わりはないので、今回Aパートを丸ごと使って拷問シーンをやらなくてもよかったのでは? と思わずにはいられませんが、この話は面白かったです。
 執拗に拷問をしていた人物を圧倒するのは見ていて爽快でした。


 こんな強敵を仕留めた金木くんでしたが、このあとすぐに戦闘が待っています。
 そのことは前々から知っていて『半殺し』のことも知っていましたので割と楽しみにしていたのですけどね(コミックを読んだのは最終回を観てから)。

東京喰種 7 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種 7 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/04/19)
石田 スイ

商品詳細を見る


 十五話くらい尺があれば、いい勢いで丁寧に進められたんじゃないかな?
 と思ったりしたりしなかったり……。まあ、十五話って放映的にめちゃくちゃ枠が微妙なので難しいんでしょうけど。

 コミックを読んで思ったのは、この事件が終わったあとの月山さんが(具体的なのはネタバレになるので、避けますが)、
〝金木くん、……ハードモード!〟
 と言う(心中で叫ぶ)ところがあって、これの宮野真守さんの演技を観て(聞いて)みたかった


category: 未分類

thread: 東京喰種トーキョーグール - janre: アニメ・コミック

tag: 東京喰種 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/477-76540912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。