FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

『人生相談テレビアニメーション「人生」』『第十一話』感想 


人生相談テレビアニメーション 人生 Vol.1 [Blu-ray]人生相談テレビアニメーション 人生 Vol.1 [Blu-ray]
(2014/09/03)
諏訪彩花、大西沙織 他

商品詳細を見る


 赤松はっちゃけ回。
 ふみツッコミ回

『友達と呼べる存在はいるものの、親友と呼べる存在がいない。ただの友達から親友にランクアップさせるにはどうすればいいですか?』

 梨乃『進化は環境の変化が誘発する』
 ふみ『メロスを参考にしてみては?』
 いくみ『一度敵として戦ったあとに、一緒にもっと強い敵と戦うといい』
 絵美『大切なものを分け合うの。ゴッホとゴーギャンの関係を参考にするとおすすめは耳なの』

 お互いに秘密を言い合える仲が、それに相応しいとのことだったので部室でパジャマパーティ(?)を開く。
 赤松くんが結構好きなキャラクターでして、かなりリアルな奴なんですよね。決して難聴というわけじゃないし、今の環境を喜んでいる節もある。梨乃から好意を寄せられているのにも気付いてはいるものの、『まさか、あり得ないあり得ない』と一蹴している。
 かなりリアルな思春期の男子じゃないかと。

 ふみの胸。そのサイズを訊ねるいくみと梨乃。
ここだけの秘密だから』って。
 女子の『ここだけの秘密』って究極に信用ならない(苦笑)。

 絵美が布団の中でパジャマを脱いで下着だけになっていると知ると同時に、
「下着っ!?」
 と過剰反応を示す赤松
 そんな赤松に対して目、ならぬ眼鏡を光らせる梨乃

 ちゃんと着たかどうか布団を捲って確かめたふみ。
全裸ではないですか!
なんだってええぇぇぇぇー!
 咄嗟に振り返る赤松。
 しかし、ふみは布団を振り下ろして隠す。
ちくしょおおぉぉぉぉぉー!
 赤松、弾けてる。

 絵美から話題を逸らすため、いくみの秘密を聞く。
 もじもじとするいくみの後ろでふみと絵美が騒ぐ。
「ちゃんと着ているんでしょうね?」
「もちろんなの」
 しかし隅に落ちているブラとパジャマを発見するふみ。
 振り返ろうとする赤松だが、後方に梨乃が回り込んだ。それに赤松は顔をしかめる。

     ■

 生徒会主催の美少女コンテスト。
 その裏で動く資金に関して記事を作るため、コンテストにいくみを潜入させることになる。

 まずは書類選考を通るために試行錯誤する。

趣味の項目で手詰まりする一同
 書類審査を通過するために、相応の書き方をしなくてはならない。
 知性と品性が溢れることを書こうとする。
 定番の『読書』を奨めるふみだが、いくみが読んでいる本は『週刊ベースボール』なる本で、本だしそれを読んでいれば読書ではあるが、世間一般で言われる『読書』の意味合いとはかけ離れたものである。

 続いて絵美が出した案は『美術鑑賞』だった。
「絵を見たりする?」
「うん! 毎日見てるよ!」
 元気よく答えて見せてきたのは『うまい棒』の『あいつ』だった。

【30個入り×20ケース】うまい棒めんたい味 6g 49480856【30個入り×20ケース】うまい棒めんたい味 6g 49480856
()
サンリッツ

商品詳細を見る

 いくみはめんたい味のイラストがお好きのようだった。まあ、アートではあるし、間違いではないのだが……。これも所謂『美術鑑賞』とは随分と違う。

 続いて梨乃は『天体観測』とか? と訊ねたが、夜九時には寝てしまうらしい。
 今どき小学校低学年でももう少し遅くに寝るぞ。

 手詰まりになったところで、赤松が『いくみの本当の趣味を書いたらいい』ととりあえず話を進める方向で提案する。
 いくみが書いたのは『うまい棒を食べる』だった。
 知性も品性も感じず、感じられるのは幼稚さだけだった。

 一同、目を閉じて難しい表情を顔に貼り付かせて唸る
『表現を変えよう』とふみが提案。
 いくみが『少々』や『おちょぼ口』と書き足すが、どれもふみに却下され最終的に、『庶民的なお菓子の研究』になった。

 続いて特技。
 いくみが書いたのは『腕ひじぎ逆十字』だった。
 流石にこれはまずいので書き換えることにした。

 先ほどの参考に『腕を少々へし折る』と書いた。
 案の定却下されて、
『庶民的な腕のへし折り方の研究』
 と書く。
 完全に諦めて梨乃に託した結果、
関節の可動域の調査』となった。
 まあ、これから知性と品性を感じるかどうかは不明ではある。知性は感じるだろうけれども、同時に変態性も感じざるを得ない。

 次は『座右の銘』。
『座右の銘』の意味を知らないいくみ。
 かなり噛み砕いた説明としてふみがしたのは『好きな言葉』という説明だった。
『どりゃあああ!』かな?
 呆れたふみは『一日一善』と書いた。
 超無難。

 一通り書いて、
「できたっ!」
 と畳みの上に仰向けになって寝転がる。
 無垢で健気な笑顔さえ伝われば予選落ちはあり得ないのだけどなあ。

     ■

 次回。
 またしてもケイ・グラントさんが登場なのか!?







category: 未分類

thread: 人生相談テレビアニメーション「人生」 - janre: アニメ・コミック

tag: 人生 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rakud.blog130.fc2.com/tb.php/476-e1ca05d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ