FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

天狗の軍手

アニメとか漫画とかラノベとか色々と感想書いていきますん

『遊戯王VRAINS』『リンク召喚』『マスタールール4』等々 



 遊戯王六作目のタイトルは『VRAINS』!
 遊作くんがどんなデュエルをするのか楽しみです。スピード感あふれるアニメーションを作ってもらいたいと思っております(ARC-Vのライディングデュエルはすっげースローだったから)。

 その遊作くんが行う新たな召喚法は『リンク召喚』!
 カードの色は青色だけど、EXデッキに入るカードで、模様が違って、レベルを持たない。そして守備力を持たない! よくわからないマーカーがあるカード。
 このカードは、新たなモンスターゾーン――EXモンスターゾーンに降り立つことで真価を発揮する
 アニメーション作りとして、EXモンスターゾーンの演出をどんなふうにするのかが気になるところです。
 それにカードのデザインが、かなり好きなので、早く遊作くんのデッキを組んで遊びたい!

 さてさて。問題のマスタールール4ですが、説明が面倒なので、Vジャンプかスタ速を見ていただくとして――。
 フラゲ情報が投下されてすぐに、現在所持しているデッキで、マスタールール4で対戦してみました。それはリンクモンスター抜きという意味で。

 やってみたところ、大して問題はありませんでした

 無秩序だったペンデュラム召喚も、慎重に行わなければなったのは、辛かったですけど、同時に面白くもありました。
 シンクロ召喚を繰り返すデッキも、大して問題なくクリスタルウィングに辿り着けたので、この新規ルールの影響をもろに受けたのはジャンドなどのデッキでしょう。
 ですけど、従来の遊び方ができなくなっただけであって、あれこれこねくり回すことは相変わらずできるので、変も『EXデッキからのSSはターン1』みたいなルールにならなくてよかったと思っています。
 構築と、ひとつひとつのプレイングを練ることができるようになったので、このマスタールール4には、嫌悪感はなくむしろ楽しみとさえ思っているくらいです。

 大きくゲームが変わるので、あれこれ試行錯誤をするのがこれからの楽しみではあります。
 なんだか、バンク解禁されたポケモンみたいな気分。解禁とは真逆な状況ですけど。

 遊戯王新参者の気持ちでいますけど、GXの頭頃からの遊戯王プレイヤーなので、言いようによっては遊戯王老害なんですけど、ルールの変更を何度か喰らっています。
①シンクロ召喚。
②優先権の変更。
③エクシーズ召喚。
④ペンデュラム召喚・マスタールール3。
 まあ、ある程度の耐性はつきますわな。

 何事においても、やってみたら想像と違ったなんてことばかりなんで、あれこれ考えて遊んでみるのはいいと思いますよ。文句を言いながらでもやっていると、『あれ? ここをこうすれば、あの問題は解決するじゃん』みたいなものがありそうですし。

 個人的にPゾーンの配置は天才だと思っています。従来の位置は鬱陶しかったんでね。

 ただ、EXモンスターゾーンの場所をもうちょっと何とかしてほしかった。メインモンスターゾーンの中央にするとか。切り札をほかのモンスターで祀り上げるみたいなフィールドになるのが何ともね。


     ■メモ。

 僕の所持するそれぞれのデッキの被害と変更一覧。

 遊矢デッキ。
 涅槃の魔導戦士が出せなくなったので、その点を考慮した構築に変更。
 P召喚でEXから湧かせるのは一体に限られたので、アタッカーの調達とペンマジの扱いに要注意。
 相手に対するメタカードの採用見直し。

 ユートデッキ。
 同時に複数体のXモンスターを並べられなくなったので、立てるモンスターは慎重に。かなり大きな被害が、レクイエム・イン・バーサーク。どうすんのこいつ。
 それくらい。

 ユーゴデッキ。
 複数体のSモンスターを並べることができないため、クリアウィングとクリスタルウィングを如何にしてフィールドに保ち、如何に切り返すか。採用する魔法と罠の見直しとプレイング。

 ユーリデッキ。
 そんな痛手じゃなかった。どうせそんなに融合モンスターを沢山並べるわけじゃないし、並べるようなら立てるモンスターを選ぶようにすればいいや。

 ディープ・カオス(カオスMAXとディープアイズのデッキ)。
 中央に青眼Sを立てて、威圧。元々EXをあまり頼らなかったので被害なし。

 ヴァンドラ・シンクロ。
 今までは大量展開をすることに視野を向けていたけど、ドゥローレンなどを用いてカードを回収しつつクリスタルウィングに繋げる動きに変更。展開することを最優先にしている構築なので、その見直し。

 破壊剣ワンチャン。
 崩壊待ったなし。バスターブレイダー新規とマスタールール4の共存は厳しかった。リンクモンスターをどう起用するかによって再建可能。

 バックジャック・コントロール。
 EX使わないんで被害なし。

 





category: 遊戯王

thread: 遊戯王OCG - janre: ゲーム

tag: 遊戯王 
cm 0   tb 0   page top

『フュージョン・エンフォーサーズ』『捕食植物』感想 



    

-- 続きを読む --

category: 遊戯王

thread: 遊戯王OCG - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

池袋AAオフ第一回・第二回動画について 



『池袋AAオフ』



 第一回は2016年7月3日日曜日に開催。
 スタッフは以下の通り。
 双子座、山賊ぽんた、たんやお、総統、バチカン、アスラギ、ミソ、おにしす。


 第二回は2016年10月30日日曜日に開催。
 スタッフは以下の通り。
 双子座、山賊ぽんた、たんやお、総統、バチカン、アスラギ、ミソ、おにしす、リンク、Drill_field。


 これらの会場光景が、圧敗さんによってニコニコ生配信で六時間近くの配信が行われた。
 それらの光景を、編集して投稿を行っています。

 動画投稿に関して、圧敗さんから直接許可をいただいております。




category: 遊戯王

thread: 遊戯王OCG - janre: ゲーム

tag: 遊戯王 
cm 0   tb 0   page top

『遊戯王EX2016』開封 




 去年から話題になっていたkozmoと壊獣、バージェストマが遂に発売。
 特に目的のカードがあったわけじゃないんですけれども、エクストラパックには面白いカードが多く収録されているので、一箱だけ購入してみました。



 別にkozmoを組むわけじゃないですが、その結果、物欲センサーが反応しなかったみたいで、『ドロッセル』がシクで出てくれました!
 ほかはこんな具合で、割とkozmoに偏っている傾向。

   






-- 続きを読む --

category: 遊戯王

thread: 遊戯王OCG - janre: ゲーム

tag: 遊戯王 
cm 0   tb 0   page top

『遊戯王ARC-V』『スターターデッキ2016』 





 制限改訂で大幅に規制されたEMデッキ!
 それは現環境トップのEM竜剣士だけではなく、遊矢デッキにも致命的なダメージを与えた!

 禁止『EMモンキーボード』
 制限『EMドクロバットジョーカー』
 制限『EMペンデュラム・マジシャン』
 制限『慧眼の魔術師』
 制限『ペンデュラムコール』

 そんなEMの新規が大幅に登場!
 さあ、どんな強力な効果を持ったモンスターたちなのでしょうか!





-- 続きを読む --

category: 遊戯王

thread: 遊戯王OCG - janre: ゲーム

tag: 遊戯王 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

カテゴリ

広告

ぷよぷよ